世界名作劇場 小公女セーラ 個人運営研究サイト:トップページ

世界名作劇場.net 小公女セーラ研究サイト

世界名作劇場 小公女セーラ 個人運営研究サイト

http://alittleprincesssara.web.fc2.com/

ssccs.png

お知らせ

ご訪問頂き、ありがとうございます。このサイトは現在、休止中です。運営中のメインサイトへは、以下のリンクから、お進み下さいませ。

bh.png

このサイトは、アニメ世界名作劇場代表作のひとつ『小公女セーラ』をテーマとした、個人運営のHOME PAGEです。時代を超えた名作である小公女という作品を、様々な角度から研究・考察しています。

個性際立つ本作品の魅力を、少しでもお感じ頂けましたら幸いです。

・・・by サイト管理人

アニメ版「小公女セーラ」は、1985年1月~12月に、世界名作劇場(ハウス食品世界名作劇場)の一作品として、フジテレビ系列で放映されました。この放送枠では、他にも

●フランダースの犬(1975年) Dog of Flanders
●あらいぐまラスカル(1977年) Rascal the Raccoon
●ペリーヌ物語(1978年) The Tale of Perrine

など、多くの有名作品がアニメ化されています。

物語では、主人公セーラさんの人間的な成長や葛藤が丁寧に描写されています。原作はイギリス人作家フランシス・H・バーネットさんの

『A Little Princess』(1887年発表)

ですが、アニメオリジナルの内容も多く盛り込まれてヒットし、世界名作劇場の代表作の一つになりました。同時に、過酷ないじめの内容も含むことから、賛否両論で評価の分かれる作品ともなっています。



富豪令嬢としての裕福な暮らし。
寄宿学校にも特別待遇で入学します。
学院の代表生徒にも選ばれましたが…



最愛のお父さんが亡くなり、境遇は一変。
学院メイドとして苦しい生活が始まります。
その中で彼女はどう成長してゆくのでしょうか。


お話の舞台は、イギリスの首都ロンドンシティ。
1885年1月~1886年2月までの、約1年間を描きます。

裕福な家庭の少女セーラさんは、10歳の冬にインドからロンドンの寄宿学院へ転入し、代表生徒に抜擢されます。が、まもなくお父さんの死によって状況は一変。学院のメイドにされてしまいます。以後半年以上、耐え難い苦しみの日々が続きますが、最後は楽しいクリスマスを迎えることができたのでした。苦難の道を歩んだセーラさんの、心の成長記録とも言える物語です。

セーラさんがたどる3つの日々。管理人の独断と偏見によるものですが・・

オープニングテーマ

jkkk無題.png
〈1番〉
♪私の胸の片隅に咲いてる、小さな花に名前はないけど、
悲しいときは赤い花びら一枚、目頭に当てるの。すると涙が消えてゆく。
私だって泣こうと思ったら、声を上げていつでも泣けるけど、
胸の奥にこの花ある限り、強く生きてみようと思う。

〈2番〉
♪明日はきっと今日よりはいい日と、祈りを込めて星空を見ると、
寂しくたって一人ぼっちじゃないよと、囁いてくれるの。胸に咲いてる赤い花。
私だって幸せ欲しいけど、他にもっと大事なものがある。
それが愛か、優しい心かは、生きてみればわかると思う。

エンディングテーマ(英訳付き)

gtt.png
〈1番〉
♪遠い道を歩くとき、歌を歌えば近い。道端の花摘みながら。
どこへ続く道なのか、誰も知らないけれど、後ろなど振り向かないでゆく。
弱虫は庭に咲く、ひまわりに笑われる。どんなときも太陽を、見つめてる。
ああ、母の声が、ああ、父の声が、ああ、耳に、また語りかけるの。くじけたらダメと。

〈2番〉
♪遠く辛い坂道も、上り詰めたら終わる。美しい景色に会える。
それがどんな景色かは、誰も知らないけれど、夢に見た幸せ色でしょう。
泣き虫は庭に咲く、ひまわりに笑われる。どんなときも微笑みを、忘れない。
ああ、母の声が、ああ、父の声が、ああ、耳に、また語りかけるの。くじけたらダメと。

ああ、母の声が、ああ、父の声が、ああ、耳に、また語りかけるの。くじけたらダメと。

ページトップへ

このサイトは、以下のブラウザでの正常表示を一応確認しています。
br.jpg

shadow_gry_Right.png 世界名作劇場アイコン

World Masterpiece Theater
世界名作劇場

shadow_gry_Right.png Social Book Mark(SBM)

shadow_gry_Right.png SPECIAL LINKS

Special Thanks

shadow_gry_Right.png 姉妹サイト

文字通りの姉妹サイトです

=小公女セーラに関する考察=

小公女と双璧をなす名作

=小公女とペリーヌ物語の比較=

完全ジャンル違いのサイト

=装甲騎兵の世界=

shadow_gry_Right.png ENGLISH HERE

The letter from
Sara Crewe

shadow_gry_Right.png TRANSLATION by Google









oi00l - コピー.png
FIGHTER PILOT SARA

=MAIN MENU=

inserted by FC2 system